前へ
次へ

手軽にできる一品料理のレシピをたくさん覚えたい

献立を考えて料理を作っても、実際に食卓に並べてみると寂しく感じることがあります。
そんなときは、食材一つで簡単に作ることができる一品料理をプラスするようにしています。
たとえば、こんにゃくを使った一品料理を作ることがあります。
湯通ししたこんにゃくを手で一口大にちぎったものをごま油で炒めて、お酒とみりん、砂糖、しょうゆ、赤唐辛子を加えて、水気がなくなるまで炒めれば、簡単に居酒屋風の一品が出来上がります。
こんにゃくは低カロリーな上、腹持ちがいいので、ダイエットをしているときにも最適な食材です。
一品プラスしてもカロリーオーバーになる心配がないので、太りたくないときも気軽に作って食卓に並べています。
また、ちくわを卵と一緒に炒めて、一品料理として食卓に登場させることもあります。
ちょっとした一品が増えるだけで食卓が華やかになりますし、栄養バランスも整うので、これからもちょっとした一品料理のレシピをたくさん覚えて、献立づくりに役立てていきたいと思っています。

Page Top